仙台/軽運送チャーター専門/24h
受付専用 090-4312-7844

  1. ホーム
  2. 車両紹介ページ

車両紹介

車両の基本性能と質が違います

ポテンシャルが高いターボ車両のサンバーVCターボ,N-Boxカスタムターボもございます。

660CCターボ

基本性能

当社のチャーター専用車両は、自社保有及び契約ドライバーの大半はチャーター業務に最適なバン型の軽貨物車両です。
バンの良さはホロ付き軽トラと違って悪天候でも漏水や吹き込みの懸念無しなので、パーフェクトな品質を重視する私も安心して運転に専念できるようになりました。


 

車両の維持管理

チャーターに最適なのは車の基本性能だけではありません。
日常のメンテナンスもバッチリで自社保有車両に関しては車検、定期点検など一切を正規ディーラーで実施。
信頼性が高い純正オイルや純正部品を利用。
契約ドライバーの車両も契約前に車両状況をチェックさせて頂き、当社品質に合わない車両では委託契約致しません。
また、契約後も当社経験から距離消耗部品が予測可能なので、契約ドライバーへ適切なメンテナンスのアドバイスも実施。


 

荷台寸法の一例

チャーター便に最適な性能でありながら、ここまでの大きな荷台寸法を誇るバンタイプの荷室サイズ例(容積)です。
また重量としては、安全運転可能な範囲として200kg以内でご協力いただいております。
200kg以上の積載は軽自動車のブレーキ性能では、雨、降り坂では全く止まれない場面も出てきます。
サスペンションも限界積載すれば最初から縮まった状態(フルボトム)となり横風やコーナリングG、路面の傾斜に耐え切れず横転しそうになるので避けましょう。
安全運転が難しい積載重量でのチャーターは、万一の事故になればお客様に多大なご迷惑をおかけしますので、安全運転の範囲で200kg以内でお願いしております。
とは言っても、軽自動車に急ぎご依頼のお荷物の99%は重量が数kg〜100kgが大半なので、普段は問題ないのですが。 サンバーVCターボ


 

精密機械輸送の車両

ホロトラックだと心配な私の選択

ホロ車(軽トラ)パワーゲートで"私が"不安だった理由

軽トラパワーゲート

輸送品質 ホロ縫い目の漏水。

輸送品質 ゲリラ豪雨の漏水。

輸送品質 ホロ隙間風雨巻き込み。

輸送品質 寒冷地でキンキン冷えた電子機器の結露。

輸送品質 停車中の盗難。

天候不安なし超音波装置輸送

N-Box(パワーゲートを超える)

以前は超音波のチャーターにパワーゲート軽トラを利用でしたが、心配性な私は、ゲリラ豪雨、酷寒の北国走行などで、結露、漏水が出ないか?
トラックの床下から風雨が巻き込まれないか?悪天候のチャーターでは心労になりながら高速走行しておりました。


荷室のホロが不安ならアルミコンテナ付きのゲート車にすれば良いのですが、軽貨物車にはその設定は無く、だからとアルミコンテナの2tを使えば違法行為となります。
そこで当社だけの唯一無二と思われる特殊車両が誕生しました。

軽ワゴン介護車ベースを構造変更して更に低床にした超音波チャーター専用車。
業務用に低床化して、アルミスロープが装備されているので緩やかな勾配でキャスター付き超音波装置の昇降が可能でパワーゲートトラックの代用となり、悪天候でも結露や漏水不安なく輸送可能となりました。


 

<< 前のページに戻る

ご連絡はコチラ

桃井絵理香

急ぎは電話↓↓↓

090-4312-7844

その後の詳細は
「フォーム画面」or sendai_charter@momochan.co.jpもご利用ください。



ページトップに戻る